» MDR搭載 水平流動ラック

MDR搭載 水平流動ラック

MDR搭載 水平流動ラック

id Rackとは?

固定式パレットラックにMDR式マテハンであるパレット搬送モジュールを設置し、構成した水平流動ラックです。

 
id Rack
センサーレス

※前詰め搬送によるシンプル構成
入出庫口のみ在荷センサー(光電式)が必要

当社独自の搬送制御方式の採用により、前詰め検知を光電センサーなし 注)で実現します。
注)パレットの種類や搬送物の質量・形状により制限される場合があります。
光電センサーの配線や故障がありません。

センサーレス
出庫作業が安全・簡単

パレットにプレッシャーがかからないため、奥のパレットを気にせず出庫できます。

出庫作業が安全・簡単
多数列ラックの設置が簡単

ラック数に限りのある外付けモータ方式に比べて、MDR方式は1パレット1駆動ユニットであるため、より多くのラックを組むことができます。

多数列ラックの設置が簡単
入庫と出庫の同時作業が可能

パレットの移動は1ゾーン毎の個別駆動となっているため、入庫と出庫の作業を同時に行えます。

入庫と出庫の同時作業が可能

id Rackの特長

保管

ラック内のデッドスペースを解消

1パレット1駆動方式のため、パレットの前詰め搬送が可能です。

ラック内のデッドスペースを解消
保管効率アップ
  • 固定ラックに比べてパレット保管数が増えます。
  • パレットの移動は自動のため、入庫時間を短縮できます。

保管効率アップ

搬送品質

商品の破損を低減します

パレットの前詰め検知により、パレット同士の干渉 注)がありません。
注)条件により干渉する場合があります。

商品の破損を低減します
荷崩れ防止

水平搬送方式でのスロースタート・スローストップ制御により、パレットに加わる衝撃を低減します。

荷崩れ防止

環境

省エネ

パレット移動は必要な部分のみを駆動するラン・オン・デマンド方式のため、 省エネ効果を発揮します。

省エネ
安全
  • モータ出力はわずか30Wで、手や腕などが巻き込まれても重大な事故までには至りません。
  • 感電の危険が無い低電圧駆動(DC24V)
作業環境改善

チェーンやスプロケットを使用しないため、騒音や油汚れがありません。

仕様

製品仕様

最大積載質量 1,000kg/ゾーン
搬送速度 標準:10m/min 低速:5m/min
モータ出力 30W/減速比 1/44.9
モータ台数 1ゾーンに1台
モータ制御 専用搬送ロジック
使用環境 0~40℃ 凍結・結露なき事
駆動電源 DC24V
使用電源 AC200V 3φ
製品質量 55kg/ゾーン(ラック部除く)
標準装備 ・在荷センサー(出入口のみ)
・フォークリフト検知センサー(出入口のみ)
・非常停止スイッチ
・パレット落下防止ストッパー
・入庫/出庫切替スイッチ(先入れ後出し時のみ装備)
オプション ・手動スイッチBOX
・シグナルタワー
・支柱ガード ・フォークリフトストッパー
・メンテナンス用踏板
・逆転スイッチBOX
・パレットガイド
・安全ポール

使用パレット

パレット荷重 1,000kg/パレット
パレット寸法 W:900~1,200mm
D:1,100mm
パレット強度 たわみ10mm以内
パレット底面 底面形状により搬送できないものがあります。